1秒で納得?キャティーマンの最新レビューならココッ 2017年度 おもちゃ

手が疲れます。猫リモコンとして使えてしまう!最強のおもちゃかもしれません。猫の食いつきがとても良いです。

早速ご紹介!

2017年03月02日 ランキング上位商品↑

キャティーマン おもちゃキャティーマン じゃれ猫 LEDニャンだろ〜?!光線(1コ入)【キャティーマン】[猫 おもちゃ][快適ねこ生活]

詳しくはこちら b y 楽 天

フード購入のついでに!前のバージョンのが壊れたので購入。【安全性】猫にも人間にも目に直接光をあてない注意は必要です。明るい部屋で試しましたが、赤いポインターの光がくっきりと判るので猫も反応しやすいのでは、と思います^^基本的に、猫のおもちゃは使ってくれればラッキーと思っていますので多少反応してくれたらな、と祈るばかりですが少なくとも前のバージョンよりは高性能になっています^^彼女が具合が悪い時、猫と遊んであげられないのに罪悪感を感じる、というのはわたくし自身実感している事ですので、ちょっとでも猫の気分転換になればいいな、と思っています^^別商品を購入し、一つ前の商品を購入し、今回、こちらの商品を購入。色も形も大きさも我が家のにゃんこの足そのままで笑えます。光なので追いついても捕まえられないのが若干かわいそうになりますが、避妊手術後のデブ化防止のため!と心を鬼にして遊ばせてます。いつでもどこでも、ササっと取り出して遊んでやれるので、すごくいいです。【価格】ご近所のペットショップでは1980円で売られてました。【安全性】以前よくあった可視光線ではなく!LEDなので少しは安心かと。ライトが赤になったので、大丈夫かな? と心配したのですが、全然問題なし。光が強くなった分!目に直接長く当てると危険なので!安全性だけー1です。【押しボタン】旧品と比べるとフラットで、多少押しやすいかもしれません。ただ長々とは遊べません。いつもはプレイキャットミニで遊ぶのですが今日は疲れてるから釣り竿はヤダなぁって時にはこれで遊んでます。デザインもかわいいですし、これを買ってとっても満足です。遊ぶ時が面倒くさい時にとても便利な商品です(笑)本体が青い旧品?を使っていましたが!どこかへいってしまったので改めて購入しました。ライトの色は赤で!光はネコの形をしてるんでしょうか?部屋を暗くしてスイッチをオンすると一生懸命に光を追いかけます。最初は赤い点を追いかけ回して!無くなると何処にいった何処にいったとにゃーにゃー探していました。旧品との比較で気づいたことを書きます。【くいつき】6歳になる一人娘ですが、瞬間的にはばっと食いつきますが、捕まらないとすぐ分かるらしく飽きるのも早いです。【デザイン】小さくて持ちやすく、かわいいです。【価格】この値段ならOKでしょう。【使いやすさ】適度な大きさで持ちやすく、いろんな方向に照射できるのでよいです。もう少し小さいと良いかな。【使いやすさ】ワンプッシュで簡単。ボタンが押し辛く、そのため手が疲れますが猫が飽きるくらいのタイミングで疲れるので問題なしです。【LED】技術系の仕事をしている知人に「電球よりもLEDの方が目に悪い」と教えられ!猫の顔に当てないよう一層気をつけながら使っています。これを出してくると、じっと見つめて早く遊んでと言っているようです。我が子は夢中になりすぎてベッドに頭をぶつけてしまうほどです^^電池の持ちなどは毎日使ってるわけではないので!わかりません。米国の友人へのプレゼントです^^猫2匹とわんこ1匹で、彼女の体調が優れない時は電動式のぐるぐる廻るおもちゃなど使っているらしいですがシェルターから譲り受けた子2匹、多分10才超えていると思いますが聞く限り1匹がかなりやんちゃな感じなのでこういったおもちゃ、もう持っているかもしれないですが、LEDのレーザーポインターの方が良さそう、と思い購入しました。子犬のワルツ並みに(猫だけど)光目指してくるくる回ったり飛びついたりしています。うちの猫はふわふわボール大好きっこだったのですが飽きてしまい!他におもちゃは?と探していたのでこの商品に出会えて凄く良かったです。夢中になって光を追いかけます。【耐久性】いまのところわかりませんが、故障する箇所は少ないと思われます。個人的にですが。ゴロゴロしながらでも一緒に遊べます。でも何回か遊びボールと違い追いかけても捕まえる事が出来ないものだとわかると遊ぶ時間が短くなりましたその子の性格によっておもちゃも合う合わないがあるんだなーと実感です【デザイン】猫の手の型というのがいいです。因みに、毎日数時間預かっている8ヶ月の甥も、猫と共に喜んで食いついてくるので、一石二鳥?(笑)我が家の猫ちゃん2匹ともめっちゃお気に入りです。バッチリ食いついてきます。遊びたい時も、催促して来るぐらいです。【その他】LEDのため照射が暗く、蛍光灯の下では我が家の猫はすぐに見失ってしまうのが難点ですが、電池が単4仕様なので充電池で対応でき、コストパフォーマンスに優れていると思います。【使いやすさ】ボタンを押すだけの簡単操作です。【ライトの色】旧品はクリアでしたが、こちらは赤なので明るい部屋でも使えます。【価格】レーザーポインタを買うことを考えればかなりの破格値です。【その他】鳥などを見たときのようにカカカっと声を出して威嚇?した後、一生懸命追いかけます。知人いわく「一口にLEDといっても日々進化していると思うので、今のものが以前と同じなのか断言はできないけれど」とのことですが。一応、パッケージのステイプル外して先に電池入れたついでに試してみました。これは猫の性格だと思います。遊び終わっても、まだ床やら壁に出現しないかと、探している様子が可愛くて仕方ありません。手に取ると、鎖の音で気付き猛ダッシュで集まります。【その他】前から知っていましたが!こんなに食らいつくとは信じていませんでした。【耐久性】まだわかりませんが!LEDなので持ちはよさそうですね。前のより電池持ちも良いし!光も強いの昼間でも使えて便利です。LEDで無い!前に売っていたものはわたくしも持っていますがこちらの方が軽くコンパクトです。赤い光を追いかけていくので面白いですね。【デザイン】よくはないですが、デザインに期待するものでもなく。【安全性】危害を加えることはありませんが!夢中になった猫が家具そのほかに危害を加える可能性があります。忙しいときのニャンズの遊んで攻撃(作業している場所に座り込む)の対処に便利でした。。念のためご注意ください。